contrabbassissimo

etham.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シチリア

今週の金曜からバカンスに一週間シチリアに行く事にしました。
飛行機で行ってそこからレンタカーの予定。
楽器も弾かないし、ハーパンにサングラスで本読みながらipod聴きながら
ビーチでゆっくりしようと思います。
シチリアと言えば海の物が食べたいなあ。ウニとか。

ということでパタゴニアの水着とサングラスとビルケンシュトックのサンダルを
買いました。これで万全です。間違ってもおしゃれなんてしませんよ。
 リラックスするときは思いっきり機能的で快適な物でないと駄目。
ということで旅行用のバッグなんかも相当こだわります。

去年はエルバ島にスクーターでぐるぐるするバカンスだったので
今回はちゃんと車で行けそうなので相当な進歩です(笑)
写真もたくさん撮りたいですね。
[PR]
by chambers2 | 2005-05-31 18:02

Antonio Ciacca

この人ピアニストで今日共演しました。www.antoniociacca.com
なかなか色んな事を知って楽しかったし勉強になりましたね。
ニューヨークでふんばってるミュージシャンはみんな偉いと思います。
がんばれ”!!知り合いのベースプレイヤーや他のニューヨークにいる人。
みんなジャンズ好きで良いね。イタリアも。
まずジャズが好きって言うのが音で伝わって来るからいいんだよな〜。

というわたくしは月曜日に地獄のクラシック特訓であります。
こわーい。がんばろう。

でもねどんな音楽やっても同じモードでいたいなと。
クラシックモードだけ、、だめ。
ジャズモードだけ、、だめ。
全部同じなにかがないとね。

楽しいね。ジャズは。みんなで演奏した後で何か一つどんな雰囲気だかが残るもんね。
[PR]
by chambers2 | 2005-05-21 09:39

ついに発見

イタリアングレーハウンドはボローニャのチェントロにはいないんじゃないか
と思ってた時公園である女性に話しかけられました。
「もう一匹ウィリーっていう同じ犬種がいるよ」最初はへーいるんだ思って
ただけなんだけどある日飼い主と遭遇。ウィリーはいなかったんだけど今度会おうと言う
ことになりついにソニーはイタグレの友達が出来たのでした。

飼い主はセレクトショップを経営していてコムデギャルソンやヨウジなどの
ブランドも扱っているボローニャでは有名なお店のオーナーだった。
このオーナーはどうもソニーが相当気に入ったらしく「色もつやもウィリーより良いしかわいい」
なんて言う。かわいそうウィリー。色はもっと濃くて目が丸くてかわいい。
というかこの犬種はベッドに潜り込んで来るみたいなんだけどウィリーも同じみたい。
でもウィリーはちょっと普通より大きいらしく飼い主は「ココまで重くてなってベッドで首に絡み付かれても重い...」と言ってた。確かにソニーも首を枕代わりにして寝る時がある。
b0067102_20331339.jpg

でもイタリア人,,自分のかわいい犬がいるのにさんざんソニーをほめたあげく
「家の犬より」って最後に言ったりする飼い主が結構います。正直だかなんだかねえ...
僕的には犬、猫みんなかわいいですもちろん。
b0067102_20313142.jpg

[PR]
by chambers2 | 2005-05-15 20:32

ハモンドオルガン

b0067102_357343.jpg

はい。このコーナーは超不定期に僕にとってかっこいいアルバムを紹介するコーナーです。

ハモンドオルガンをしっていますか?先日お亡くなりになったジミースミス氏が有名ですね。元々パイプオルガンの変わりに作られたものです。まあ説明はこの位にして聴いて下さい。
まさに"Soul Message"です。
[PR]
by chambers2 | 2005-05-14 04:21

ポプラの綿毛か風邪か

イタリアはこの時期になるとピオッポ(ポプラ)の綿毛が散乱します。
最近風邪っぽくてせきが大変ひどいのですがこの綿毛の仕業なのか
ただの風邪なのか見極めたい。肺炎ってなったことないんですが肺の底からでるような咳わかるでしょ?コンコンってカンジの音のやつです。

もうココ一週間ぐらい続いていて最初はキツいんですが今は散歩も行けるし私生活に問題はないんですが咳がひどいです。かろうじて練習も出来るのでこりずにめげずにやってみてます。かろうじて弾けるんだけど体調は良くないしでも残ってる課題がたくさんあったりしてまるで巨人の星か明日のジョーあたりを連想させます。僕的に。これらの漫画のストーリーはまるで頭に入ってないで今書いてます。ただの印象です。あの二つはどっちも歯を食いしばった「根性」とか「修行」とかってカンジの印象を持てるんです僕は。

そういえば僕は修行とか歯を食いしばるのが嫌いです。練習や演奏は好きですけど修行は嫌いです。

僕は野球を小さいかろにやっていた事があります。でも二ヶ月で辞めました。
その後すぐにはじめたサッカーは大分長く続けました。なんで野球を辞めたかって言うと
指導にその「修行」に少し似た感覚を抱いたからだと今になって思っています。決して野球が嫌いな訳ではないんです。今でもサッカーは大好きです。

僕は「修行」したり「歯をくしばったり」するとやりたい音楽ができないんだなと思ったんです。
何が言いたいかと言うと努力するてことの意識の違いってうか。イタリアに来て分かった事一つです。

彼らイタリア人で僕の知ってるミュージシャンも何人か素晴らしい人がいます。
彼らからは好奇心と集中力と努力は音楽が好きなものは感じ取れるけど根性と歯をくいしばるっていうのは全く感じません。修行をまるで感じません。なんか面白いんですよ結果同じものが出来てもそれを通る過程でこうも気分が楽になれるのかと...
音楽に限らずイタリアには遺産がたっくさんあります。ああいう人間離れしたものをずっと作って来た理由に一つこういうのもあるのかなと思いました。

文章は難しい..それより書き込んで頂いた方有り難うございます。書き込みが
あるのとないのではやる気が違います...
[PR]
by chambers2 | 2005-05-14 03:51

色々と

色々とマエストロとも今後の話しを詰めてみました。
まあ、彼はおおらかな人なので心配はしてなかったが
なんと「来た時は僕のお母さんのところに泊れば?」なんて言ってくれた。
そもそも彼に習うというのは大きな大きな意味を持つものだった。彼から見れば「全てを捨てて習いに来ている日本人」と映っているだろう。定期的にイタリアに訪れるのであれば
彼のレッスンのコンセプトには全く問題がないみたい。
安心した。ほんとに。いずれにしても彼の授業は内容が濃くて練習し直しても二ヶ月は
それで過ごせるくらい。だから身につけるにもたくさんの時間も必要。いやほんとに学んだ、10年分ぐらいを一年で流れたような感覚。音楽的にもこうだったけど人間的にも良い経験になった。やっぱ人間経験値は増やしておくべきなんだなと思った。

そもそも3年くらいいるつもりだったんだけど、色々と事情があって
前に書いたように今後していくつもりで、一応経済的にもまだまだ続ける事は可能だったけど今後の将来の生活を考えた結果こうなった。「いったん体勢を立て直そう」みたいなカンジ。ということで7月に日本にとりあえず帰ります。
帰ってすぐイタリアが恋しくなるのは目に見えてる?気がするけど。
ここは気分を変えて「いつでも好きな時に飛べる」ことにありがたみを持とうと思う。
ということで日本を留守にしていく時間を増やしたいと思ってます。もちろん時間が許せば家族でね。

ところで最近たくさんジャズミュージシャンと演奏している。
また日本のミュージシャンと違いがあって面白いんだけど国境も超えてもこうやって好きで
がんばっている人がいるんだなと思うと嬉しくなったし心強かった。

なのでこのブログも東京とイタリアの半々のブログになりそうですね。
どうか見てくれている方又見て下さいね。そして書き込んで下さいね。
[PR]
by chambers2 | 2005-05-07 22:11

風が本当にきもち良い

風がすーっと部屋を流れて感じがいい。まるでアフリカから来ている風じゃないかと言う感じで乾いていてでも乾燥しすぎないでチェントロなのにまるでどこかリゾート地にでもいるかのような風。以上ないと言うくらい濃い青色空でみんなジェラートにショッピングに楽しんでいる。こんな時はカルロスジョビンの音楽を聴くと気持ち良さが倍増する。
それにしても気持ちよいという感覚が四季によって
感じる時って幸せ。癒されますイタリアの春。

僕の友達のギタリストがコンセルバトーリオのジャズ科の試験(もう半分みんなで演奏するためだけの遊び)のために全て手配してくれた!(かかるのは小額だがなんとそれまで払ってくれていた)で、みんなで多分演奏する事になる。良い奴だなあと思った。やることなんといっても「粋」だ。入ってもコンスタントに行く事は出来ないのは彼も分かっていただろうけど。

もう当初4年くらい住むつもりだったから日本の車もアパートも冷蔵庫も(笑)
引き払ったけど少し考えて一番良い選択が出来そうだ。どうやら。
幸いイタリアならではのコネ社会(良い意味で)のおかげでイタリアー日本の半々の生活が出来そうだ。大橋巨泉のように優雅だと良いがそうもいかないだろう...イタリア人の義理深さは好きだな。僕も日本人の良さの両方を兼ね備えた粋な人間を目指したい。
[PR]
by chambers2 | 2005-05-01 01:31