contrabbassissimo

etham.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

よく演奏した〜♪

ボローニャの一番の仲間達Salvatore(Messico)とLazzaroと久々に再会、相変わらず素晴らしい音楽家であり仲間。

彼と演奏するのも大好きで、本当に素に近いというか素晴らしいミュージシャンです。
小学生にもどっちゃった?!くらいやんちゃで毎回彼らのマイブームが更新されているんですが今回もあたらしいジョークで爆笑させてくれました。Messicoはイサムはイタリアの血が入ってるなと真顔で言ってましたが、国境を越えて腹を割って話せる友達ってそんなにいないですから日本の友達と同じくらい大切な仲間です。

今回も色々と話し合い、演奏し合いよい時間を過ごしました。

b0067102_43743.jpg

[PR]
by chambers2 | 2009-06-23 04:37

どっちが美味しいかな?

おいしいバルサミコを求めて、なじみのおじさん店主がいる個人スーパーに行った。
30種類ぐらいのバルサミコがあるのでずーっと迷っていたがたまらずおじさんを呼んでどっちがおいしいと思う?と聞いたら値段は同じだけどこっちの方が美味しいよと丁寧に教えてくれた。
大体レシピまで教えてくれるのですごく助かるし、何よりお客さんへの笑顔が最高のクォリティーでした!!

おじいさんの友達ジェッシも元気だし、みんな変わらない。
いつも通りで何気ない日常が安心させてくれ、良いものを生む環境だなと思った。

僕のBolognaの街中で一番好きなフレスコ画、いつもいつの間にかお花やロウソクが絶え間なく飾られています。
b0067102_4224971.jpg

[PR]
by chambers2 | 2009-06-23 04:16

Rialto

b0067102_17432090.jpg

[PR]
by chambers2 | 2009-06-22 17:44

ジュネーブの朝とベネチアのお話

今回のべネチアはサンポーロ地区いわゆるリアルト橋周辺の市場や活気のある場所に滞在しました。
それしても、おじいさんが元気がよい。みんな冗談ばっかり言ってるけどしっかり仕事をして潮風と強い日差しを浴びて美味しい白ワインをバーカロで引っ掛けてわいわいとやっているのは
見ていて心地が良い。

それと今日は出来たての素敵な曲と共にジュネーブの公演を散歩できて、ちょっと豊かな朝でした。
うーんジュネーブのこの季節は楽園ですね、鳥は異常に奇麗な声で歌っているし、人も公園で一日寝っ転がってます。良いところには良いものが集まるんですね。写真はジュネーブです。
b0067102_18363598.jpg

[PR]
by chambers2 | 2009-06-17 18:37

コントラバス三本と人間5人

マエストロとみんなで楽器を積み込んでいざジュネーブへ出発!
それにしても楽器三本に人間5人を載せるにはテクニックが入りますよ。
b0067102_18234672.jpg

[PR]
by chambers2 | 2009-06-17 18:23

ボローニャ

青い空、生暖かい風、いつまでも日が暮れないなぁと感じる6月のボローニャ。
9時を超えてもまだまだ明るくて、いつまでも暮れない西日を直にあたると「生きてるなぁ」と実感します。1000年前の建物に鳩が思い思いにとまってそこに直線的な西日がさす光景が本当に美しいです。二本の塔も変わる事なくたたずんでいました。

井上ひさしさんのボローニャについて書かれた本を読みましたが、共感する所、新たに関心させられた所がたくさんありました。著者が二十数年ボローニャの研究をして書き溜めてきた集大成の作品のようです。特に関心したのは愛国心ならぬ、B市の「街を愛する市民の姿勢」を素晴らしい描写でとらえているので、是非読んで頂きたいです。

さて、来週はスイスのジュネーブにいる予定です。
[PR]
by chambers2 | 2009-06-13 04:10